韓国仁川空港からホテルまでUberウーバーを使ってみた。

海外旅行でタクシーを利用するのは、言葉の壁はもちろん、ぼったくりタクシーが多いなど不安要素がたくさんあります。

なので、事前に予習してUberウーバーを利用することにしました。アプリのダウンロードと登録は日本で済ませました。(夫が)

夫によると、乗車場所が2か所あり、どちらかを選択するようです。夫は1Cを選択しました。

でも私たちは1Cの場所がよく分かっていなくて、ウロウロしていたら、キャンセルになってしまったと言う・・・・。(汗)

2回目の呼び出しです。今度は無事に乗ることができました!

ホテルの場所をアプリから指定しているので、運転手さんと何も話すことなくホテルに着きました。(乗車後、運転手さんがあいさつだけしてくれました。)

明瞭会計なのも安心ですね。仁川空港からホテルまでは17,500ウォンでした。

感じがよい運転手さんだったのですが、なんだか速くない??と思って速度メーターを見ると、140kmとなっていて内心ドキドキしていました。

車内で騒ぐと、息子が不安がると思い黙っていたら、息子もメーターを見ていたようです。。やっぱり気づくよね。明らかにスピードを感じたもん。

とは言え、言葉の壁、支払いなどの不安要素が無いのでストレスが無かったです。それに、呼び出しの際、運転手さんの顔写真や、車のナンバーが知れるのも良いですね。
初めてのuber利用でしたが、とっても便利で良かったです。