エチオピア航空で行くソウル年末年始が最高だった。

エチオピア航空

今回の年末年始ソウル旅で利用したのは、エチオピア航空です。日程は12/29から1/3まで。
12/29 ET673(NRT-ICN) 20:30-23:10
01/03 ET672(ICN-NRT) 17:00-19:30

荷物23kgx2と機内食が付きます!我が家はリュック一つが基本で、預け荷物がないので、恩恵は受けられないないのですが、最高すぎですよね!

航空チケットはかなり早めに購入。往復2万円台かな。年末年始なのでかなりお得に購入できたと思います。

WEBチェックインが出来るので、事前にチェックインして、カウンターに並ぶことなく、モバイル搭乗券で手続きできました。搭乗口は31番。

充電できる場所がたくさんあるので、携帯の充電を気にすることがなくて助かります。
31番で待っていると、アナウンスで呼び出されました。ドキドキしながら行くと、紙の搭乗券を発行され渡されました。(ここまでスムーズに来れたんだけど紙の搭乗券って必須だったのかな?)

飛行機の中でも充電できて、助かります~。シートピッチも広い。
機内持ち込み荷物は、身の回り品一つと荷物一つの7kgになりますが、一度も荷物の重さを測られませんでした。

バッグも明らかに、それ機内持ち込みサイズで合ってる?と思うような大きなバッグを持っている方や、一人2つ以上バッグを持っている方たちもちらほら。(ビジネスは荷物2つ持てるので、ビジネスの方だったのかな)

全体的にゆるい印象です。

飲み物の種類が豊富でした。いち早く夫がワインを見つけ、ワインを選んでいたので、私も真似してみました。他の皆さんもワインを選んでいる方が多かったです。

機内食の種類は、チキン、ビーフ、ラムの3種類と予習していったのですが、行きはチキンのみでした。

韓国のキムチやクラッカーが付いて、チョコケーキのデザートも嬉しい。
肝心の味ですが、とっても美味しかったです!息子も夫も大満足だったようで、息子はキムチも美味しいって完食していました。

夫は、私の分のワインを半分あげたらホクホク顔をしていました。

写真には写っていませんが、チーズやバターもついてます。

帰りは23番搭乗口です。WEBチェックインして、モバイル搭乗券でスムーズに入れたのですが、23番で搭乗時間を待っていたら、呼ばれて紙の搭乗券を発行して渡されました。

帰りの機内食の選択は、チキンとフィッシュの2種類。私はチキンで、息子と夫がフィッシュを選択。

デザートは、行きはチョコケーキでしたが、帰りはチョコムースです。帰りもワインを選んでみました。ちなみに行きは赤ワイン、帰りは白ワインにしました。
行きの時に、ワイン好きの夫に、少しワインをあげたのですが、帰りは、夫自ら「ワインプリーズ」と言ってきました。図々しい夫です。

しょうがないので、残り少しあげました。チーズ付きで。

チキンは、照り焼きかな。

こっちはフィッシュ。白いの全部が魚なのかなと思っていたら、右側は、ポテトだそうです。こちらも美味しかったようで、完食していました。完食と言えば、息子は、帰りもキムチを完食していましたよ。

帰りは白ワインを。どっちも美味しかったけど個人的に私は白が好みかな。

見たかった映画があったので嬉しかったのですが、全部見終わる前に日本に到着しました。。。気になる。

家族全員大満足のエチオピア航空でした。少しでも参考になれば嬉しいです。